沖縄でのホスピタルアートの啓蒙とそのビジネス化について・・・!

最終更新日

今回の相談・・・!
・・・
・以前より個人的にホスピタルアートを描いている、縁あって知人の会社や店舗に作品として販売する機会があり、今後はビジネスとして創業出来ないか、どの様に需要を生んでいくか方向性も含め検討したい・・・!
・・・
・今回お伝えした事・・・!
・・・

・まずは、 「ホスピタルアート」とはどの様なものか伺った・・・!
・・・
・病院や学校等の殺風景になりがちな空間、人の集まる場所に絵を飾ることでその場の人の心を癒してくれる・・・!
・・・
・ヨーロッパではすでに浸透しビジネスになっているが、日本国内、沖縄県ではまだまだ認知度が低い為、周知啓蒙が必要となるとの事・・・!
・・・
・ウェブを活用した情報発信を行う事を提案、自社の所在地を地図に掲載するグーグルマイビジネスの登録を行ったあと、引き続きブログでの情報発信も始めた・・・!
・・・
・発信内容はこれまでの作品の紹介と個展やイベント出展の情報等について書くことにした・・・!
・・・
・また、実際の営業活動に向けた販促チラシ作りについて医療機関などに向けた販売・レンタルを訴求する為の内容についても取り組んだ・・・!
・・・
・そして、これまで活動を続けてきた医療機関の緩和ケア(ホスピス)でのボランティアを通し多くの医療関係者と繋がった結果、県内の福祉団体等から親子で参加できるイベントの「親子ぬりえ教室」と「夏休み工作教室」依頼を受けることができるようになった・・・!
・・・
・その中で「親子ぬりえ教室」が毎回好評・・・!
・・・
・そこで新たなアイデア浮かんだ、「ぬり絵の本を作成」、商品として販売する方法とそれを活用した体験会の開催イベント等を本格的に取り組む事について話し合った、まずは試作品を作成し、販売に向けて商品として製本をする事になった・・・!
・・・
・・・
・今年になって、自身の作品も徐々に売れ始めたところ・・・!
・・・
・また新しいご縁がありカルチャースクールの講師の仕事も決定、クラスを持つ事になった・・・!
・・・
・お会いしてから約1年が経過、少しずつビジネスとして形になってきた・・・!
・・・
・「ホスピタルアート」、認知度の低いサービスのウェブを活用した情報発信を軸に営業活動を行いビジネスを組み立てる・・・!
・・・
・地道だが、きっといく先に新たな道は見つかるだろう・・・!
・・・
・・・
・・・
・吾輩は・・・!ホスピタルアートの啓蒙とそのビジネス化について・・・!

ippinokinawa-ad