沖縄でのポークたまご専門店ビジネスについて考えてみた・・・!

最終更新日

・この場合のポークとは豚の挽肉を缶詰にした、ソーセージの様な加工食品・・・!

・・・

・戦後アメリカの統治時代から沖縄は様々な缶詰を食する文化、まるで毎日が避難生活の様な食生活だ・・・!

・・・

・我が家のカレーライスの肉はそのポークだ・・・!

・・・

・令和の現在もそうだw・・!

・・・

・COCO一番のカレーは本物・・・!

・・・

・本当のビーフカレーだ(^^;;・・・!

・・・

・その代表的缶詰がポーク・・・!

・・・

・沖縄のスーパーマーケットでは大きな棚を占領している・・・!

・・・

・で、ポークたまご、とは・・・!

・・・

・それを5ミリ前後にスライスしフライパンで焼き、卵焼きと一緒にご飯でサンドイッチの様にノリで巻いたもの・・・!

・・・

・今、そのポークたまご・・・!

・・・

・沖縄のコンビニでは当たり前に売っている、価格は税込み300円ほど・・・!

・・・

・・・

・・・

・そんな中、那覇市内、空港にもその専門店が出来ている・・・!

・・・

・専門店の価格300円前後、中の具材が天ぷらや野菜などで価格が変わる・・・!

・・・

・缶詰の具材を使い商品にする・・・!

・・・

・The Okinawan Food!・・・!

・・・

・今やビジネスになっている・・・!

・・・

・・・

・・・

・それを見たある会社の社長さん・・・!

・・・

・うちもその専門店やってみたいんだけど(^^;;・・・!

・・・

・なるほど・・・!

・・・

・・・

・毎日300個売れば儲かるんだけど〜・・・!

・・・

・・・

・多分100個売るのも大変だw・・・!

・・・

・・・

・もう少し考えましょう!(^^;;・・・!

・・・

・隣の芝生は緑に見える!チャレンジャーは多いw・・・!

・・・

・・・

・・・

・吾輩は・・・!ポークたまご専門店ビジネスについて考えてみた・・・!

ippinokinawa-ad