ユーザー行動のAIDMA/AISASについて考えてみた・・・!

最終更新日

吾輩は・・・ユーザー行動のAIDMA/AISASについて考えてみた・・・!

・・・

・まず、アイドマ(AIDMA)・・・!

・・・

・A:アテンション、注意する・・・!

・・・

・I:インタレスト、興味を持たせる・・・!

・・・

・D:デザイヤー、欲求を持たせる・・・! 中森明菜の歌にありましたねw・・・!

・・・

・M:メモリー、記憶してもらう・・・!

・・・

・A:アクション、行動してもらう・・・!

・・・

・ネットを使わない人の行動ですね(見る・行く・買うなどなど)・・・!

・・・

・レジ横にある、ガムや菓子などをカゴに入れている時は、瞬間的にAIDMAが起きた結果ですね・・・!

・・・

・続いて、アイサス(AISAS)・・・!

・・・

・A:アテンション、注意する・・・!

・・・

・I:インタレスト、興味を持たせる・・・!

・・・

・S:サーチ、検索させる(ヤフーやグーグル、最近はSNS)・・・!

・・・

・A:アクション、行動しておらう・・・!

・・・

・S:シェア、SNSやブログなど行動の結果や感想をシェアしてもらう・・・!

・・・

・ネットを使う人の行動ですね(見る・行く・買うなどなど)・・・!

・・・

この2つはいずれも、広告業界では使われる考え方です・・・!

・・・

・今は多くの方が、AISAS(アイサス)にもなっているではないでしょうか・・・!

・・・

・テレビ・ラジオのコマーシャルも「○○で検索!」・・・と誘導・・・!

・・・

・テレビ番組に出てくる、商品名やキーワードで検索し、時には買うこともある・・・!

・・・

・両者の大きな違いは、記憶ではなく即検索し情報を見る・・・!

・・・

・ネット上にすでに多くの情報があるので覚えなくて良くなった・・・!

・・・

・なので、最近文字を書いていると、漢字もでてこないw・・・!

・・・

・A:注意させる(アテンション)には・・・!

・・・

・いろんな手法がある・・・!

・・・

・テレビだと、吾輩(=^ェ^=)や子供・・・!

・・・

・化粧品だと特に綺麗な女性・・・!

・・・

・最近はストーリ風のCMも多い・・・!・・・

・とにかく、違和感やインパクトである・・・!

・・・

・I:興味を持たせる(インタレスト)では・・・!

・・・

・「60代のあなた!」あなたですよ・・・と問いかける・・・!

・・・

・「肌荒れを起こしている子をもつ親の」あなた!・・・!

・・・

・こんな感じ・・・!

・・・

・かなり具体的に言っていることも多い・・・!

・・・

・D:欲しい(デザイヤー)・・・AISASからは消えてますね・・・!

・・・

・目の前の問題を解決できるのであれば欲しくなる・・・!

・・・

・憧れのひとが身につけていたら欲しくなる・・・!

・・・

・w・・・!

・・・

・M:記憶してもらう(メモリー)・・・!

・・・

・商品名を連呼する・・・!

・・・

・問題解決を連呼する(治る・綺麗になるなどなど)・・・!

・・・

・今旬の人を使う・・・!

・・・

・など・・・!

・・・

A:行動してもらう(アクション)・・・!

・・・

・購入する・・・!

・・・

・旅行に行くなど行動する・・・!

・・・

・AIDMA/AISASいずれのいろんなシーンで行なっている行動だと思います・・・!

・・・

・と言うことは、この考え方を利用して自社のサービスや商品を提供・販売することの組み立てに活用できますね・・・!

・・・

・今後はAIもどんどん様々なところで登場するので、占いみたいに、生年月日や血液型などで、AIを活用したメディア(テレビ・ラジオ・ネットなど)で、興味ではなく、あなたにはこれです・・・!

・・・

・みたいな事も起こりそうですねw・・・!

・・・

・でも、自分の気持ちや感情でAIDMA/AISASしたいですね・・・!

・・・

吾輩は・・・ユーザー行動のAIDMA/AISASについて考えてみた・・・!

ippinokinawa-ad