沖縄県一生うちの子プロジェクトについて考えてみた・・・!

最終更新日

・テレビから流れるCM・・・!

・・・

・「僕は捨て犬、お腹すいたワン!!!」・・・!

・・・

・「ミーは捨て猫、家族だと思ってたんだけどニャー!!!」・・・!

・・・

・県が、犬や猫の遺棄・虐待は犯罪ですよ!・・・!

・・・

・と啓蒙するCM・・・!

・・・

一生うちの子プロジェクト・・・・!

・・・

・について考えてみた・・・!

・・・

・吾輩と犬くん・猫ちゃんの関わりについて・・・!

・・・

・幼少期、吾輩の家には大きなシェパードがいた・・・!

・・・

・夕方吾輩の帰りが遅いと両親は慌てて近所を探したそうだ・・・!

・・・

・そんな時決まって吾輩が見つかった場所は・・・!

・・・

・そのシェパードのいる犬小屋w・・・!

・・・

・スヤスヤとそのシェパードにくっついて一緒に寝ていた・・・!

・・・

・たぶん名前は「ジョン?」とても優しい大きな犬だった・・・!

・・・

・その子が亡くなった後、家にやってきたのは、左右違った黄色と青目の猫(しろ!)・・・!

・・・

・しろはとても吾輩の妹になつき可愛がられていた・・・!

・・・

・ある日、家を飛び出し車に轢かれた・・・!

・・・

・両親は、「今日はかえってくるよ〜!」そう言い妹をなぐさめていた・・・!

・・・

・それからまた数日が過ぎた頃、家族でドライブ・・・!

・・・

・近くの海岸にみんなで行った、その時妹に両親は話した・・・!

・・・

・「しろちゃんね、実は外で農薬食べて死んじゃった」・・・!

・・・

・今は目の前のそこの砂の下で安らかに寝ているよ・・・!

・・・

・突然の悲しみだった・・・!

・・・

・妹はそこに近寄り、大声で泣いていた・・・!

・・・

・その後、家にやってきたのは、白いマルチーズ「ルーシー」・・・!

・・・

・色は白、沖縄では白を、シールーと言う事がある・・・!

・・・

・やぶん親父がもじって「ルーシー」にしたらと言って付いた名前かもしれないw・・・!

・・・

・その子は叔母の家で生まれた数匹のうちの一頭を譲り受けた・・・!

・・・

・吾輩達兄弟もも高校や専門学校・大学などにいく様になる頃、その子は十数年、母の親友だった・・・!

・・・

・とても綺麗な白い子だった・・・!

・・・

・・・

・吾輩達も大人になり、今では家族は別々に暮らしているが・・・!

・・・

・妹の家には、旦那さんが、沖縄市にある米軍のケンネル「犬保護施設」から譲り受けた当時は子犬だったが、後には立派な大型犬がいた・・・!

・・・

・その犬も沖縄からアメリカに引っ越し、十数年夫妻と2人の息子の大親友だ・・・!

・・・

・息子2人の心も育ててくれた・・・!

・・・

・・・

・・・

・そして・・・!

・・・

・吾輩もその後、ほとんどジュナウザーだろう「ショーナ」女の子と十数年過ごした・・・!

・・・

・県内のいろんな公園や広場に散歩に行った!・・・!

・・・

・ビオスの丘という植物園では、遊覧船にも乗せ一緒に湖から見える自然を楽しんだ・・・!

・・・

・いつでもお互いの意思の疎通ができる優しい子だった・・・!

・・・

・そして2017年11月20日大切な時間が終わりを迎えた・・・!

・・・

・何か人生に大きな穴が開いた・・・!

・・・

・「ショーナありがとう」・・・!

・・・

・いまその日の写真を見ながら涙が止まらない・・・!

・・・

・そして吾輩は今、多くの仲間(猫)に囲まれ過ごしている・・・!

・・・

・その中には、吾輩の会社の駐車場にダンボールに入れられ捨てられた2匹の男の子もいる・・・!

・・・

・今は大きくたくましくなって、家の中を激走しているw・・・!

・・・

・我が家のセンターは「ひなちゃん」、3月3日雛祭りの日やってきた・・・!

・・・

・一生うちの子プロジェクト!・・・!

・・・

・わずか十数年しか生きない貴重な命・・・!

・・・

・時に走り回り、時には世間を無視して眠っているw・・・!

・・・

・自由で無邪気な、優しい子ばかり・・・!

・・・

・・・

・・・

・「僕は捨て犬、お腹すいたワン!!!」・・・!

・・・

・「ミーは捨て猫、家族だと思ってたんだけどニャー!!!」・・・!

・・・

・・・

・大切にしてあげてほしいその子達を・・・!

・・・

・・・

・・・

・・・

・吾輩は・・・!一生うちの子プロジェクトについて考えてみた・・・!

ippinokinawa-ad