2019沖縄で乱立するホテルや民泊について考えてみた・・・!

最終更新日

・令和元年・・・!

・・・

・沖縄本島・離島に乱立するホテルや民泊・・・!

・・・

・本島では、大型リゾートホテルが恩納村にいくつも出来た、これまでのホテルとは全く規模が違う・・・!

・・・

・いったい沖縄には宿泊施設はいくつあるのだろう・・・!

・・・

・調べてみた・・・!

・・・

・沖縄県のホームページよると、施設は約2,500・部屋総数は約50,000・・・!

・・・

・単純に年間在庫数、1,825万室になる・・・!

・・・

・2018年の観光客数のおよそ倍になる・・・!

・・・

・同じ数来年来たとして、全て2人での宿泊と仮定すると・・・!

・・・

・単純に稼働率は25%になる・・・!

・・・

・怖すぎるw・・・!

・・・

・・・

・・・

・そんな中、自社の物件の予約が激減している事業所も少なくないだろう・・・!

・・・

・自社のHPや、楽天トラベル等、国内外の宿泊予約プラットフォームに登録はするものの、うまく活用できていない・・・!

・・・

・どうみても写真が古いままの施設もかなり多い・・・!

・・・

・これまでの完全に待ちの姿勢から攻めの姿勢に変えるべきである・・・!

・・・

・そこで何をすべきか?・・・!

・・・

・これまでに無いサービスや独自のコンテンツ作り、そして・・・!

・・・

・エージェント(旅行代理店)への営業・・・!

・・・

・HPや宿泊予約プラットフォームでのその情報の配信、そしてサイトへの集客だ・・・!

・・・

・今まさに緊急事態ではないか・・・!

・・・

・その事に気づき、早く着手した事業所だけ来年生き残っている気がする・・・!

・・・

・2020年、期待<不安=不振にならないように・・・!

・・・

・・・

・・・

・吾輩は・・・!2019沖縄で乱立するホテルや民泊について考えてみた・・・!

ippinokinawa-ad