沖縄でリスティング広告を使ってみた!

最終更新日

・リスティング広告!?・・・ヤフーやGoogleの検索結果の上位に表示するリスト化された掲載順位の順番を競って広告を表示する広告のこと・・・!

・・・

・まずは、どんなターゲットユーザーに向けて探してもらうかについて、Google広告とヤフーリスティング広告のキーワードアドバイスツールに「沖縄 引越し」をベースに近いワードを入力、それぞれの検索エンジンの検索数、クリック数、クリック単価、コンバージョン率など調査・・・!

・・・

・その抽出データを元に様々なキーワードを目的ごとに分類(自宅の引っ越し・会社の引っ越し・車の引っ越し・・・!)、キャンペーン・グーループ・広告文・キーワードの順で広告配信をセットアップした・・・!

・・・

・この場合、1日の予算は両方でそれぞれ5,000円、クリック単価が50円を想定、ヤフーとグーグルからそれぞれ毎日100アクセス、合計200アクセス、月間で6,000アクセスをめざした・・・!

・・・

・さすがに引っ越しシーズン前後の2月〜3月、とてつもなく早くアクセスが集まる為、1日分の費用を半日足らずで消化し、広告は自動停止した・・・!

・・・

・広告出稿結果は、目的客をうまく集客できコンバージョン率(ラグビーでも同じ用語があったな!!!)獲得率は相当なもので、タイミングが合えば非常に効果の高い広告である事が検証できた・・・!

・・・

・それ以外の月も、2月〜3月に獲得できたキーワードにのみ絞り込み、クリック単価も半分以下、件数は減るもののコンバージョン率は維持できている・・・!

・・・

・ただこの業界、あまりに比較サイトが多く(沖縄のTVCMでは○○侍とか言って)ウェブへ誘導するほど、市場規模の大きい為、競合だらけの中のしめぎあいとなっている・・・!

・・・

・続いてターゲット広告(テキスト版と画像バナー版)・・・!

・・・

・まずは、ターゲットユーザーを自社のページを見た人にのみ絞り込み、そのブラウザーのキャッシュに紐付いた一度自社ページをみた人だけに配信する方法をやってみた・・・!   ・・・なんのこと!?

・・・

・よくある事例で、自動車メーカーの新車のページを見た後になぜか、Yahooニュースなどの関係ない他のページを見てると、追っかけてくるようにその自動車のバナー広告や、テキスト広告が出てくる、それです・・・!

・・・

・この広告手法は、ターゲットユーザーに何度もいろんなサイトで接点を持つきっかけになるよう検索広告の10倍から場合によっては100倍以上の表示(インプレッション)が出来た・・・!

・・・

・結果、クリック単価も10円以下で、より多くのクリックは獲得できた・・・!

・・・

・もちろんコンバージョン率は、高くなかったが取りこぼしを再度拾いに行く手法としては費用対効果は悪くない・・・!

・・・

・今回は、自社サイトの自然検索からのアクセスが少なく、それ以外(他の参照サイトからのリンク・SNSなど)のアクセスも少ない為、まずは予算を決めればそれなりに集客のできる、リスティング広告とターゲット広告の2つを試してみた。

・・・

・使った広告費に対し、獲得した売上はもちろん当初の算出通りの結果となっている・・・!

・・・

・自社サイトを作り、販売・予約・問い合わせを増やしたいが、そもそもアクセスがない事業がまず最初にやるべき方法としてリスティング広告は有意義ですね・・・!

・・・

吾輩は・・・!リスティング広告を使ってみた!

ippinokinawa-ad